ページの先頭です

【重要】奨学金「継続手続」について(日本学生支援機構)

[2020年12月14日]

 日本学生支援機構奨学金の『継続願』は、学業を続けていくために、次年度の奨学金が必要か否かをあなた自身が判断し、提出するものです。 現在、給付や貸与を受けている人は、必ず、全員が『継続願』を提出する必要があります。(辞退を希望する場合も必ず提出が必要です。)
 ついては、入力準備用紙の手順に従い、報告期限までに、スカラネット・パーソナルからWeb提出を行ってください。
 なお、例年、この時期に開催しておりました「奨学金継続説明会」については、今年度は開催を見合わせることとなりましたので、念のため申し添えます。

 

【奨学金継続手続きについて】

(1)奨学金の種類: ①給付(新制度) ②給付(旧制度) ③貸与一種(無利子) ④貸与二種(有利子)

(2)受付期間 : 2020年12月15日(火) ~ 2021年1月25日(月)
          《入力可能時間 08:00~25:00》

(3)対象者  : 学部 1~3回生、 大学院 M1,D1,D2

(4)手続方法 : 奨学金の種類ごとに「継続願」の提出が必要です。
          「入力準備用紙」を確認の上、手続きの流れに従いWeb提出してください。

 

 

【説明会プレゼン資料】

 ・適格認定(継続願)説明会プレゼン資料のダウンロード 

 

 

【入力準備用紙】  ※奨学金の種類ごとに提出が必要です。

(1)給付奨学生(①新制度)

 ・給付奨学金(新制度)用のダウンロード  

 

(2)給付奨学生(②旧制度)

 ・給付奨学金(旧制度)用のダウンロード

 

(3)貸与奨学生(③一種/④二種)
 貸与奨学金の適格認定では、収支の差額が大きい場合は「月額変更指導」の対象となります。
 指導基準額を超える場合は、「事情書(収支用)」を提出してください。
  ・指導基準額    学部生36万円(新入生24万円)以上,大学院生45万円(新入生30万円)以上
  ・事情書提出期限  2021年1月29日(金)厳守
  ・提出方法等    Eメール提出/学務課学生担当(gakuseik@kpu.ac.jp

 ・貸与奨学金(学部生用)のダウンロード

 ・貸与奨学金(大学院生用)のダウンロード  

事情書(収支用様式)

お問い合わせ

京都府立大学学務課学生担当

電話: 075-703-5124 FAX: 075-701-2474

e-mail: gakuseik@kpu.ac.jp


【重要】奨学金「継続手続」について(日本学生支援機構)への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.