ページの先頭です

『歴史学科フィールド調査集報』のPDFを公開しました。

[2020年7月22日]

『歴史学科フィールド調査集報』のPDF公開


2015年から刊行している『京都府立大学文学部歴史学科フィールド調査集報』第1号~第6号のPDFを、歴史学科ホームページ上で公開しました。    

『京都府立大学文学部歴史学科フィールド調査集報』は、京都府下を中心にさまざまな地域をフィールドとして、歴史と文化遺産に関する調査・研究をまとめています。

各号の概要
Ⅰ・Ⅱ部は歴史学科教員・学生を中心とした、京都府内外で実施している地域の歴史と文化遺産についての報告です。第Ⅲ部は文化遺産デザイン研修、第Ⅳ部は文化遺産フィールド研修・実習報告を収録しています。文化遺産フィールド実習は、これまで兵庫県篠山市(第1号)、静岡県袋井市・藤枝市(第2号)、兵庫県神崎郡神河町(第3・4号)、岐阜県関市(第5号)、福井県美浜町(第6号)で調査を実施しています。

第1号はこちら

第2号はこちら

第3号はこちら

第4号はこちら

第5号はこちら

第6号はこちら

お問い合わせ

京都府立大学文学部歴史学科
rekishi@kpu.ac.jp

『歴史学科フィールド調査集報』のPDFを公開しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.