ページの先頭です

セミナー「アフターコロナを見据える京都の「食」」の御案内

[2020年7月3日]

大和学園ホスピタリティ産業振興センター主催「【食】の未来を考える」ウェビナー配信

 

7月1日(水)から8月にかけて、4回シリーズで、アフターコロナを見据える京都の食について、セミナーが配信されます。

 

世界中から愛される京都。

この京都を舞台に、今後の「食」のあり方を考えるイベントです。

第1回目の7月1日(水)は、本学文学部 和食文化学科 宗田好史教授のセミナーが開催されました。

飲食業界の課題、食文化の継承について、様々なゲストからのアイデアを視聴できますので、是非ご参加ください。

 

イベントのチラシ

画像をクリックすると申し込みサイトにリンクします

イベントの内容

 

  • イベント名:「アフターコロナを見据える京都の「食」」

 

  • 日程プログラム:

  第1回目:7月 1日(水)18:00~19:00 京都府立大学教授 宗田 好史氏

                  「観光都市京都のこれからを考える」

  第2回目:7月15日(水)18:00~19:00 嵐山熊彦主人 栗栖 基氏

                 「観光地・嵐山におけるこれからの「食」」

  第3回目:8月 5日(水)18:00~19:00 京料理 せんしょう代表取締役 辰馬 雅子氏

                   「アフターコロナに求められる「食」の管理」

  第4回目:9月 9日(水)18:00~19:00 京料理 木乃婦主人 高橋 拓児氏

                 「観光と「食」のこれから」

  ファシリテーター:大和学園ホスピタリティ産業振興センター長 仲田 雅博氏

 

  • 配信のお申込みは、添付のチラシのQRコード、もしくはチラシをクリックしていただき、サイトから行ってください。

  

  主催:大和学園ホスピタリティ産業振興センター

お問い合わせ

京都府立大学京都和食文化研究センター京都和食文化研究センター担当

電話: 075-703-5251 FAX: 075-703-5149


セミナー「アフターコロナを見据える京都の「食」」の御案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.