ページの先頭です

2020年度中に学位論文を提出予定の大学院生(修士課程2回生、博士課程3回生)および卒業論文を提出予定の学部生(4回生)向けの宅送図書貸出サービス実施について

[2020年5月15日]

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館としていますが、特に卒業論文や学位論文を提出する予定の学生にとっては図書資料が必要不可欠なものと考え、まずはこれらの学生を対象に、以下のとおり図書資料の宅送貸出サービスを実施いたします。
 今回は緊急性の観点から、一部の利用者へのサービス開始となっておりますが、今後もサービス拡充に向けて更なる支援策を検討してまいります。

開始日時

2020年5月15日(金)~ 受付開始

対象者

2020年度中に学位申請予定の大学院生および卒業論文を提出予定の学部生
※上記以外の学生および教職員、協定校、府民の方は本サービスの対象とはなりません

貸出対象資料

京都府立大学附属図書館の所蔵図書
※禁帯出図書、参考図書、館内利用図書、視聴覚資料、雑誌などは貸出対象外です
(OPACの検索結果で、歴彩館、医大、研究室等の所蔵資料が表示されたとしても対象外です)

貸出冊数

上限12冊まで(貸出中の冊数を含む)

申込方法

  1. 蔵書検索(OPAC)で宅送希望の図書資料を検索し、宅送図書貸出サービス申込書に必要事項を入力してください。
  2. 京都府立大学発行の学内メールアドレスから、閲覧カウンター宛(counter★kpu.ac.jp ※★は@に置き換えてください)に、宅送図書貸出サービス申込書を添付の上送信してください。

※件名は「宅送図書貸出サービス希望」としてください
※大学発行のメールアドレス以外からの申込受付には対応いたしません

返却期限

返却期限は発送日の1ヶ月後または図書館が再開した1週間後です。どちらか遅い方が返却期限となります。

費用

貸出の送料は大学が負担しますが、返却の必要がある場合、返却の送料は利用者の負担となります。

※返却の必要が想定される場合:借りている本を返却し新たに借り受けたいとき
※返却手順は、【臨時休館中の返却方法】の項目でご確認ください

臨時休館中の返却方法

①または②になります

①返送は必ず「ゆうパック」や「宅配便」など、追跡可能な方法でお願いいたします。輸送中に返却図書が傷まないよ
 うにビニール袋等でくるむなど、適切な方法で梱包してください。また、輸送中の事故等に備えて、送り状の控えを
 保管しておいてください。

 ○返送先
  〒606-8522
  京都市左京区下鴨半木町1-5
  京都府立大学附属図書館 閲覧カウンター 宛
  電話 075-703-5130

  ※送り状に「返却図書在中」と明記のこと

②本館1階学務課内の「図書返却箱」を利用する(返却可能時間 平日9時~17時)。

その他

・本サービスは臨時休館の期間中とし、学内への入構が可能になり図書館が開館した後は、サービスを終了いたします
・依頼が殺到した場合、発送作業が遅延する可能性があります
・先着順のため、希望の図書をご用意できない場合があります
・臨時休館前に借り受けしている図書との合計貸出冊数が12冊を超えて申し込まれた場合、宅送図書貸出サービス申込
 書の記入欄の上から順に、上限冊数までの図書を貸出いたします
・貸出中や所在不明等で確保できない図書のご連絡は、1冊でも発送可能な図書があれば梱包物の中でご連絡します
 (※ただし、申込み全ての図書が貸出不可の場合のみメールでご連絡します)
・お手元に届くまでの所要日数(目安)は、申込日から1週間程度です
・返却された図書は、ウィルス不活性化のためにしばらく放置する等の処置をとります

宅送図書貸出サービス申込書および利用ガイド

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 附属図書館 閲覧担当
電話: 075-703-5130 ファックス: 075-703-5192
E-mail: counter@kpu.ac.jp

2020年度中に学位論文を提出予定の大学院生(修士課程2回生、博士課程3回生)および卒業論文を提出予定の学部生(4回生)向けの宅送図書貸出サービス実施についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.