ページの先頭です

ブックレット『人がまちを育てる~ポートランドと日本の地域~』を刊行しました

[2020年4月7日]

ブックレット発刊のお知らせ


この度、京都地域未来創造センターでは、ブックレット第7弾として、
『人がまちを育てる~ポートランドと日本の地域~ 』(公人の友社)を発刊しました。

京都府立大学生協や書店、インターネットでお買い求めいただけます。
ぜひ、一度手に取ってご覧ください。

目次

~目 次~
序章 いまなぜポートランドなのか 

    川勝 健志(公共政策学部教授/京都地域未来創造センター副統括マネージャー/ポートランド州立大学CPSシニアフェロー)


〈第1部〉サスティナブルシティの挑戦~ポートランドの住民主体のまちづくり~(10/31 第3回KIRPセミナー講演録)

第1章 SDGsから見たポートランド
     西芝 雅美(ポートランド州立大学ハットフィールド行政大学院、行政学部長、教授)
第2章 まちづくり人材育成プログラム参加者が語る、これからのまちづくり

     森本 健次(株式会社 南山城 代表取締役社長、元京都府南山城村職員)

     高坂 博子(静岡県富士市役所総務部防災危機管理課 防災対策担当上席主事)

 コラム アメリカの大学専門職員「アカデミック・プロフェッショナル」から見る地域に根差した大学の役割

     飯迫 八千代(ポートランド州立大学公共サービス研究・実践センター(CPS)国際プログラムコーディネーター)


〈第2部〉ポートランドと日本の地域から(事例編)

第3章 コミュニティガーデンにおける公民協働の取組み ~オレゴン州ポートランドを事例として~

     石田 聖(長崎県立大学地域創造学部公共政策学科講師/CPSシニアフェロー)

第4章 外国にルーツを持つ子ども・若者の支援を起点にした多文化共生の地域づくり

    ~島根県出雲市の取組み~
       鈴木 暁子(京都地域未来創造センターコーディネーター)
第5章 共鳴化とマルチパートナーシップによる集合住宅の再生 ~八幡市の男山団地再編の試み~
        梅原 豊(公共政策学部准教授)

第6章 団体自治と住民自治の関係性の変化 ~舞鶴市大浦振興協議会の実践~
         勝山 享(公共政策学部共同研究員)
終章 人がまちを育てるために
        川勝 健志

これまでに刊行したブックレットはこちらをご覧ください

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-4979

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


ブックレット『人がまちを育てる~ポートランドと日本の地域~』を刊行しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.