ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する注意喚起について

[2020年3月17日]

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する注意喚起について

 

   学生のみなさまへ

 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起については、既に、学生のみなさんには、ホームページでの注意喚起や課外活動に関する拡大防止に向けた緊急のお願い等を行っているところですが、改めて、下記のとおり注意事項について連絡します。
 国の専門家会議によると、特に10代から30代の若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いが、このウイルスの特徴のため、こうした症状の軽い人が重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があると言われていますので、感染防止に向けて、皆さん一人ひとりが感染予防対策及び健康管理等に努めてください。

1 感染予防について
 (1) 手洗い・うがいを徹底するとともに、必要に応じて手の消毒等も行ってください。

 (2) マスク等の咳エチケットを徹底するとともに、できるだけ人混みを避けましょう。 

 (3) 外出中は、意識して、手で眼、鼻、口等に触れないようにしましょう。
  ※咳やくしゃみをおさえた手で触ったドアノブ等にウイルスが付着し、それを触った手で眼、鼻、口に触れることにより粘膜から感染する可能性があるため、上記を徹底してください。

2 健康管理について
  以下のことに注意し、自分の健康管理を行ってください。
 (1) 毎日体温を測定し記録するなど自分の体調を確認してください。
   風邪や発熱などの軽い症状が現れた場合は、授業を休み、外出を控え自宅で療養してください。 無理をして登校することのないようにしてください。
    ※(参考)健康観察票
 (2) 登校後に発熱などの症状がでた場合でも、当分の間、医務室等で休養することはできません。体調が悪くなりそうであれば早めに帰宅してください。
 (3) 発熱が続いたり、咳、全身がだるいなど、感染の不安がある場合は、直接、医療機関へは行かないで、最寄りの保健所に電話で相談してください。
 (4) 万一感染した場合又は感染した疑いがある場合は、出席停止の取扱いとなりますので、治療に専念するとともに、学務課教務担当(075-703-5118)または、学生担当(075-703-5124)へ連絡をしてください。
   なお、出席停止の期間は、「治癒するまで」です。
  
 厚生労働省や外務省等から注意喚起が出ていますので、引き続き、信頼できる情報源から最新情報を確認し、最大限の注意を払い、冷静な行動をとるようお願いいたします。

※ 詳細は下記で確認してください。

 内閣府 HP
 http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 外務省 HP
 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 京都府 HP
 http://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/novelcoronavirus.html

 京都市 HP
 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000263411.html
 

 

お問い合わせ

京都府立大学 医務室 
電話: 075-703-5135
京都府立大学学務課学生担当
電話: 075-703-5124 FAX:075-701-2474
E-mail:gakuseik@kpu.ac.jp

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する注意喚起についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.