ページの先頭です

公共政策実習Ⅰの成果報告会を実施します(公共政策学部)

[2020年2月12日]
 公共政策学科では、実践的な政策能力を身につけて地域社会を牽引する人材の育成を目指した教育を行なっています。2回生配当の演習科目である公共政策実習Ⅰは、少人数のゼミで、地域の課題と地方自治体等の公的機関の既存の政策・取組を学び、専門知識の学習と地域での調査を通じて政策提言を試みるものです。

 今回の報告会は今年度1年間の成果発表とそれに至る学生の活動を、学内外に広く公開して発表するものです。テーマは、地域づくり、観光、地域猫、主権者教育、防災など多岐にわたります。学部・学科を越えた交流、大学と地域との交流の機会となることも期待しています。多くの方のご参加をお待ちしています。

【日時】2020年2月14日(金)12時50分から17時
【場所】稲盛記念会館104講義室にて
 ※ 事前申込不要

   プログラムの詳細等についてはファイルをご覧ください。

2019年度 公共政策実習1成果報告会 概要

お問い合わせ

京都府立大学公共政策学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


公共政策実習Ⅰの成果報告会を実施します(公共政策学部)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.