ページの先頭です

【学長メッセージ】飲酒事故ゼロ 大切ないのちを守る誓いを~学生のみなさんへ~

[2019年12月13日]

飲酒事故ゼロ 大切ないのちを守る誓いを~学生のみなさんへ~

飲酒事故ゼロ 大切ないのちを守る誓いを~学生のみなさんへ~

 

 木々も色づいた葉を落とし、気がつけば師走も半ばとなりました。冬休みを前に、いろいろ楽しい計画を練っている人も多いと思います。

 この季節なると思い起こされるのが、飲酒により大切な命が奪われた4年前の12月16日の出来事です。事故から4年、学内では直接の記憶をもつ学生はごく少数となり、遠いことのように感じる人もいるかと思います。しかし、残念ながらその後も飲酒に関わる大学生の死亡事故が起こっており、増加傾向にあるという指摘もあります。

 みなさんには、不慮の事故によりかけがえのない命を失い、学びの道を断たれた学友が身近にいたことを、心に留めておいていただきたいと思います。お酒は、古来祭りやお祝いの席などに欠かせない文化としての顔を持っていますが、ほんの少しの気のゆるみから、時として尊い命を奪う危険もあるということを、あらためて肝に銘じたいと思います。

 学生のみなさんは、ガイダンスや授業、クラブのリーダー研修等で、アルコールや薬物の危険性について学び、自律的な生活の大切さを感じていることと思います。冬季休業、お正月休みを前に、既に学生部長名の注意の呼びかけも行われていますが、12月16日、各自が、哀悼の意を心に二度と悲劇を起こさない誓いを確かにされることを願っています。

 

2019年12月13日                                    学長 築山 崇


【学長メッセージ】飲酒事故ゼロ 大切ないのちを守る誓いを~学生のみなさんへ~への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.