ページの先頭です

【学長メッセージ】祭に古稀の輝き?!~第70回流木祭へのお誘い~

[2019年11月2日]

祭に古稀の輝き?!~第70回流木祭へのお誘い~

祭に古稀の輝き?!~第70回流木祭へのお誘い~

                                              学長 築山 崇

 

 古稀とは、古くから稀(まれ 希)であるという意味ですが、人生百年時代と言われる今日、ひとが70歳を迎えることは稀ではなくなっていますが、70年間、大学と社会が大きく変化する中で、学生のみなさんの力で一つの行事が継続されてきたことの価値を、あらためてかみしめたいと思います。あわせて、企画の中心となってきた歴代のスタッフ、実行委員会のみなさんの奮闘を讃えたいと思います。

 今や“まち”にはイベントがあふれ、都市に限らず、コンサート、農作業やものづくり体験、地域おこしイベントなど目白押しです。そんな中で、魅力的な大学祭をつくっていく苦労もあると思います。近年の流木祭では、サークルや同好会の発表に加えて、実行委員会による種々の参加型企画などいろいろな工夫・演出があり、学生、教職員相互のつながりを深めてくれています。

 70回の節目が、京都府大のオリジナリティーと交わりの楽しさを一段と高める機会となることを期待するともに、学内外多くの学生・府民の皆様の参加をお待ちしています。

 


【学長メッセージ】祭に古稀の輝き?!~第70回流木祭へのお誘い~への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.