ページの先頭です

第1回連続自治体特別企画セミナー(KIRPセミナー)開催報告

[2019年9月10日]

宮本 憲一氏講演「SDGsと企業社会-環境と開発のジレンマを解消できるかー」 

京都府立大学京都地地域未来創造センターでは、自治体職員や企業、NPO等を対象に、幅広い視野から地域の諸課題に対する最新トピックや政策動向を共有するために、2011年度から連続セミナーを開催しています。
今年度の共通テーマは、「SDGsでまちの未来をつくる」です。

急速な広がりをみせるSDGs(持続可能な開発目標)ですが、一方で、自治体運営や企業活動、社会課題の解決に活かしたらいいのかわからないという悩みも聞かれるようになったことから、改めてSDGsの「理念」について学び、それぞれの業務や活動に活かすための「視座」を考える連続セミナーの一環として、宮本 憲一氏(大阪市立大学名誉教授、滋賀大学元学長)をお招きし、お話をお伺いしました。

【 日    時 】 8月22日(木)14:00~16:00 
【 場    所 】 京都府立大学 稲盛記念会館 104教室
【基調講演】 「SDGsと企業社会 -環境と開発のジレンマを解消できるかー」 
【 講  師 】 宮本 憲一氏(大阪市立大学名誉教授、滋賀大学元学長)
【質疑応答】 聞き手:川勝健志 公共政策学部教授(環境経済学、財政学)
【参加者数】 120名

セミナー報告

セミナーの概要

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-4979

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


第1回連続自治体特別企画セミナー(KIRPセミナー)開催報告への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.