ページの先頭です

環境デザイン学科卒の大学院生及び卒業生が第22回木材活用コンクールにおいて第4部門賞を受賞

[2019年6月29日]

環境デザイン学科卒の大学院生及び卒業生が第22回木材活用コンクールにおいて第4部門賞を受賞

受賞作:KASANOKI

京都府立大学環境デザイン学科の学生が取り組む美山木匠塾の活動において,2016年度の夏に当時の3回生チームがデザインした杉の傘立て「KASANOKI」は,建築家や設計事務所などが実作を競う「第22回木材活用コンクール」(主催:日本木材壮青年団体連合会)において第4部門賞を受賞しました。

6月22日に開催された授賞式では,多くの最先端の木造建築についてのプレゼンテーションに混じり,淡路谷直季くんと谷口悠貴くんがプレゼンテーションを行いました。審査講評では、伝統的な加工技術を駆使している事に加え、オブジェとして玄関におきたいと思わせる美しいデザインであると評価頂きました。

第4部門:創造的木材活用事例<ランドスケープ・インスタレーション・家具・木製品など>
※「KASANOKI」は,2018年に富永ジョイナー有限会社より商品化されています。

受賞作:KASANOKI

受賞者
クリエイティブディレクター
 羽原 康成(ah 主催/大学院学術研究員・環境心理行動学(建築環境工学)研究室)
デザイン:美山木匠塾・京都府立大学チーム
 淡路谷 直季(大学院博士前期課程2回生・環境心理行動学(建築環境工学)研究室)
 鍵井 太貴(2018年度卒業生)
 谷口 悠貴(大学院博士前期課程2回生・住生活学研究室)
 平松 優生(2017年度卒業生)
 向井 亜美(2017年度卒業生)
コンストラクション・アドバイザー
 狩野 新(狩野 新アトリエ 主催)
 阿波指物師:
 富永 啓司(富永ジョイナー有限会社)

第22回木材活用コンクール

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


環境デザイン学科卒の大学院生及び卒業生が第22回木材活用コンクールにおいて第4部門賞を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.