ページの先頭です

微生物機能化学専門種目 院生の 「優秀発表賞」 の受賞について

[2019年6月4日]

微生物機能化学専門種目 院生の 「優秀発表賞」 の受賞について

 本学生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 微生物機能化学専門種目の院生が、第508回日本農芸化学会関西支部例会において優秀発表賞を受賞しました。

                   記

1 受賞者

  淺野(あさの) 優希(ゆうき) (応用生命科学専攻 博士前期課程1回生)

2 受賞題目 

  「degP遺伝子破壊によるMeiothermus ruber H328株の膜小胞産性能向上に関する研究」

3 受賞年月日

  令和元(2019)年6月1日(土)

 

 同日に京都府立大学で開催された第508回日本農芸化学会関西支部例会(公益社団法人 日本農芸化学会関西支部主催)において、優秀発表賞を受賞しました。なお、本大会における発表件数は6題であり、その中から1題が選出されました。

 

(参考)

 日本農芸化学会は、1924年に設立された学術研究団体で現在会員数10,000人を超えるバイオサイエンス・バイオテクノロジーを中心とする多彩な領域の研究者、技術者、学生、団体等によって構成される学会です。和文誌「化学と生物」や英文誌Bioscience, Biotechnology, and Biochemistryなどの学術誌を発行し、年次大会の開催、支部活動(北海道、東北、関東、中部、関西、中国・四国、西日本)やその他の研究会活動を行い、ノーベル賞や学士院賞などの受賞者を数多く排出しています。   

お問い合わせ

京都府立大学 大学院 生命環境科学研究科
応用生命科学専攻 微生物機能化学研究室
 教授 渡部 邦彦 
e-mail:kwatanab@kpu.ac.jp

微生物機能化学専門種目 院生の 「優秀発表賞」 の受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.