ページの先頭です

平成31年度授業料の減免の実施について

[2019年3月27日]
 学資困難その他、生活困窮となる特別な事由が発生する等により、授業料の減免の必要が生じ、授業料の減免を希望する者は、下記のとおり申請をしてください。(年度毎に手続きが必要です)

                      記

1 減免申請対象者

成績が良好と認められる者が、次の各号のいずれかに該当するときは、「京都府公立大学法人授業料等に関する規程(平成20年4月1日   京都府公立大学法人規程第24号)」第4条及び「授業料等の減免等に関する取扱要綱(平成20年9月1日 京都府公立大学法人要綱第16号)」により、授業料を減免することができる。

ただし、特別の理由が認められる場合を除き、留年者は減免の対象としません。

(1)その者の授業料及び入学料を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、生活保護法(昭和25年法律第144号)による生活扶助を受けている者及びこれに準ずる生活困窮者である場合

(2)その者の学資負担者が、授業料の納付期限の前1年以内において死亡、疾病、生業不振等又は風水害等の災害により授業料の負担が著しく困難な状況にある場合

2  説明会

減免申請説明会及び申請書類の交付
   4月4日(木) 京都学・歴彩館 大ホール 15:10~16:00

出席できなかった場合の申請書類配布

平成31年4月5日(金)~4月22日(月) 合同講義棟1階 学務課学生担当

  申請受付:平成31年4月17日(水)~4月22日(月) 

  詳しくは配付資料で確認してください。期限に遅れた者は受理しません。

 ※精華所属の学生は、申請書類の配布・申請受付を「精華キャンパス事務部」で行います。

減免説明会

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 その他

 授業料減免申請書を受理された者は、その採否が決定するまでの間、授業料の徴収が猶予されるので、採否の通知があるまで授業料は納付しないでください。

お問い合わせ

京都府立大学学務課学生担当

電話: 075-703-5124 FAX: 075-701-2474

e-mail: gakuseik@kpu.ac.jp


平成31年度授業料の減免の実施についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.