ページの先頭です

自治体評価研究報告交流会を開催します(公共政策学部)

[2019年2月18日]
 公共政策部公共政策学科窪田研究室では、地方自治体における公共政策の評価について、今年度研究室の教員、院生、4回生、3回生ゼミ、2回生ゼミが行なった研究成果を報告し、交流する機会を設けます。調査に協力いただいた自治体職員や地方議員などの実務家を主たる対象とするものですが、公開で行いますので、学内外で関心のある方にふるってご参加いただきたいと思います。
 
主催:京都府立大学公共政策学部 窪田研究室
責任者:公共政策学部 教授 窪田好男
日程:2019年2月22日(金)
時間:14時15分~17時45分
場所:稲盛記念会館会議室(稲盛記念会館2階)
終了後、学内の deli cafeたまご京都北山にて懇親会を行います。
参加を希望される方は下記「お問い合わせ」欄に記載の連絡先にご連絡ください。一部分のみの参加も可能です。

プログラム(予定につき一部変更の可能性あり)
時間 内容 発表者
14:15~14:20 あいさつ等 司会:窪田好男(教授)
14:20~14:30 はじめに ・政策評価に関する最近の研究の動向と自治体評価
・2018年度の研究成果
・研究報告交流会について
池田葉月(D2)
14:30~14:45 大学の地域貢献と政策評価 ・宇治田原町におけるヤングレビューの実践
・評価表の赤ペン先生
・ヤングレビューを研究対象とした卒業論文
石昊(3回生)、宮谷和輝(3回生)、
竹村佳南子(3回生)
岸本大輝(4回生)
14:45~15:00 ・評価結果の利用を促進するための報告書の提案 池田葉月(D2)
15:00~15:15 ・南丹市における公共施設再配置に関するワークショップへの参加 龍ケ江悠太(3回生)、田鹿晴香(4回生)
15:15~15:25 休憩
15:25~15:45 主権者教育と政策評価 ・主権者教育の現状と課題
・『なりきり公共政策』の開発と実践
石川零一、佐藤平蔵、船越蒼馬、
森風人(2回生)
15:45~16:05 議会改革 議会改革と通年議会 中井孝紀(M2・久御山町議会議員)
16:05~16:15 休憩
16:15~16:25 自治体評価の改善 地方版総合戦略の評価方法である重要業績指標の課題 芳賀愛永(4回生)
16:25~16:35 自治体評価における評価指標の変更理由 岡村賢聖(4回生)
16:35~16:45 京都市政策評価制度における実用重視評価の導入 日高百合江(4回生)
16:45~16:55 政策評価のイメージ 池田葉月(D2)
16:55~17:05 これからの自治体評価 窪田好男(教授)
17:05~17:45 意見交換 ゲストからのコメントと意見交換 司会:窪田好男(教授)
ゲスト:梅田次郎氏
18:00~20:00 懇親会(Deli Cafe たまご)

自治体政策研究報告交流会案内

お問い合わせ

※申し込み・問い合わせ
池田(公共政策学研究科博士後期課程2回生)
k817721001●kpu.ac.jp
(●を@に変えてご連絡ください)

自治体評価研究報告交流会を開催します(公共政策学部)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.