ページの先頭です

【研究報告書】民間伝承と神話についてのシンポジウムと講演会

[2019年2月2日]

標記の報告書が、電子ファイルとして利用できます。
【編著】横道誠(京都府立大学文学部准教授)、南郷晃子(京都府立大学文学部共同研究員)、清川祥恵(同左)、植朗子(同左)
【著】庄子大亮、ハンス=イェルク・ウター
【内容】
本学で開催された以下の学術イベントについての報告書です。
・学際シンポジウム「現代に生きつづける神話」(2018年7月28日)
・ハンス=イェルク・ウター講演会 「霊薬、魔法、奇跡、精霊、護符―ヨーロッパの医療と口承文学―」(2018年10月3日)
【掲載場所】ウェブサイト「横道誠の研究室」
・トップページ
https://sites.google.com/site/mktyokomichi/home
・掲載ページ
https://sites.google.com/site/mktyokomichi/学術イベントのお知らせ/研究報告書神話研究刊行

表紙

裏表紙

図版

お問い合わせ

京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科
E-mail: yokomichi_m@kpu.ac.jp

【研究報告書】民間伝承と神話についてのシンポジウムと講演会への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.