ページの先頭です

京都産学公連携フォーラムで生命環境科学研究科の吉冨教授が「認知症・高齢者の経済活動リスク検知」をテーマに講演

[2019年2月12日]

京都産学公連携フォーラム2019

産学公連携活動による新技術・新産業の創出を目指して開催される「京都産学公連携フォーラム2019」において、本学の大学院生命環境科学研究科の吉冨康成教授が「認知症・高齢者の経済活動リスク検知(消費能力判定プログラム)」をテーマに講演されます。


(概要)
1.イベント名:京都産学公連携フォーラム2019
(主催:京都府立大学、京都府立医科大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、京都府、京都市、京都商工会議所、京都産学公連携機構、京都工業会)
2.講演日時:平成31年2月15日(金)13:40~14:15
3.会  場:京都パルスプラザ1階 第一展示場(京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)
      アクセス:https://www.ki21.jp/bp2019/access.html
4.本学の講演
  ・テーマ:認知症・高齢者の経済活動リスク検知(消費能力判定プログラム)
  ・講師:大学院生命環境科学研究科 教授 吉冨康成 
5.参加料:無料
6.参加申込:下記HPより申込下さい。
    https://wwws.kyokogyo.or.jp/

※「京都産学公連携フォーラム2019」の詳細は下記ホームページを参照してください。

 

http://www.kyokogyo.or.jp/sangaku/oshirase2019.cfm

 

お問い合わせ

京都地域未来創造センター 産学連携リエゾンオフィス
電話: 075-703-5355 ファックス: 075-703-4979
E-mail: liaison-office@kpu.ac.jp

京都産学公連携フォーラムで生命環境科学研究科の吉冨教授が「認知症・高齢者の経済活動リスク検知」をテーマに講演への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.