ページの先頭です

歴史学科教員が協力した『古地図で楽しむ伊予』が刊行されました。

[2019年1月23日]

歴史学科教員が協力した『古地図で楽しむ伊予』が刊行


本書は、愛媛県歴史文化博物館が中心となり、愛媛県内外の学芸員や研究者が、多種多様な古地図から近世・近代の伊予の様子を読み解いています。歴史学科から、同県の松野町・西予市の文化的景観調査に携わる上杉和央准教授が「目黒山形模型と裁許絵図」、元愛媛県歴史文化博物館学芸員であった東昇准教授が「海の参勤交代」を執筆しています。愛媛県・西予市他各自治体とは、2010年度の歴史学科フィールド研修に協力いただいており、その後も共同して調査、研究を継続しています。

『古地図で楽しむ伊予』 

愛媛県歴史文化博物館編
風媒社 159頁
2018年10月発行
定価:本体1,600円+税
ISBN: 4-8331-0178-3

主な内容

[Part 1] 伊予の古地図を読み解く

[Part 2] 伊予の城と城下町

[Part 3] 海に開かれた伊予

[Part 4] 伊予の遍路道を歩く

[Part 5] 伊予の海村と山村



『古地図で楽しむ伊予』

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


歴史学科教員が協力した『古地図で楽しむ伊予』が刊行されました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.