ページの先頭です

【ワークショップ案内】ベンヤミンの映画論×最近の映画(1/21)

[2019年1月7日]

標記のイベントについて、下記のとおり、案内させていただきます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
映画って最高!!!
伊藤弘了の映画学ワークショップ
★平成31年1月21日(月)
12時50分~14時20分
(開場:12時30分)
☆京都府立大学歴彩館3階AV実習室
★先着20名(大学の内外、どなたでも参加可能です)
☆無料
★ドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミンが『複製技術時代の芸術作品』で論じた映像と無意識の関係についての見解を手がかりにして、是枝裕和監督の『海街diary』や山田尚子監督の『リズと青い鳥』を緻密に分析します。特別講師は映画批評家の伊藤弘了氏。
☆申し込みをいただいた方には、資料をお送りし、テーマになる映画についてアクセス方法を案内いたします。事前にそれらに接していただくと、当日の楽しみは増します(ただし必須ではありません)。開催後、希望者の方は小レポート(1200字程度)を執筆して、メールで提出していただけると、講評とよりよくするための提案をフィードバックします(対応は横道)。詳しくはお申込後、個別に対応させていただきます。
★申し込み:京都府立大学 文学部
欧米言語文化学科 准教授 横道誠
yokomichi_m@kpu.ac.jp
075-703-5248
(迅速に対応できるのはメールです)
☆(1)参加者全員の氏名
(2)全員の所属・身分
をお伝えください。


gazou1

gazou2

gazou3

お問い合わせ

京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科 横道誠
Email:yokomichi_m@kpu.ac.jp

【ワークショップ案内】ベンヤミンの映画論×最近の映画(1/21)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.