ページの先頭です

台風12号の影響に係る7月28日(土)の授業の取扱いについて

[2018年7月27日]


7月28日(土)台風12号に係る暴風警報の発令が予想されます。

当日、補講が実施されることから休講の扱いについてお知らせします。

本学の規定に則って対応してください。

自然災害に対しては、自らの判断で避難行動をとることが原則です。大学から休講等の通知がなくても、通学することが危険又は困難である場合や帰宅困難となることが想定される場合などは、無理に登校せず、身の安全を図ることを第一に考えて行動してください。

休講となる場合は改めて本学ホームページにてお知らせします。


(学生便覧掲載)
暴風警報発令時及び交通機関運行停止時の対応は、次のとおりとなる。

電話での問い合わせには応じられない。

→次のいずれかの一に該当する場合は授業を休講とする。

①京都市又は京都市を含む地域に気象等に関する特別警報又は暴風警報が発令された場合
②京都市営バス及び地下鉄が全面停止の場合
③JR西日本(京都駅発着の在来線)、阪急電鉄(梅田-河原町間)、京阪電鉄(淀屋橋又は中之島-出町柳間)及び近鉄(西大寺-京都間)の4交通機関のうち3以上の運行が停止の場合


上記による休講以外にも、大雨、洪水、大雪等の気象状況、気象庁の防災気象情報及び市町村からの避難情報などをもとに、学長又は教務担当副学長が学生の安全を確保するために必要と判断した場合には、特別に休講などの措置を実施することがあります。



お問い合わせ

京都府立大学学務課教務担当

電話: 075-703-5118 FAX: 075-701-2474

e-mail: kyoumu@kpu.ac.jp


台風12号の影響に係る7月28日(土)の授業の取扱いについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.