ページの先頭です

自治体評価研究報告交流会を開催します(公共政策学部)

[2018年3月1日]

 公共政策部公共政策学科窪田研究室では、地方自治体における政策評価について、今年度研究室の教員、院生、4回生、3回生ゼミ、2回生ゼミが行なった研究成果を報告し、交流する機会を設けます。調査に協力いただいた自治体職員や地方議員などの実務家を主たる対象とするものですが、公開で行いますので、学内外で関心のある方にふるってご参加いただきたいと思います。

 

主催:京都府立大学公共政策学部 窪田研究室

責任者:公共政策学部 教授 窪田好男

日程:2018 年3 月9 日(金)

時間:14 時30 分~17 時30 分

場所:公共政策学部会議室(京都府職員研修・研究支援センター2階)

プログラム(予定につき一部変更の可能性あり):

プログラム
時間 内容 発表者
14:30~14:35 あいさつ等 司会:窪田 好男
14:35~14:45 はじめに ・政策評価に関する最近の研究の動向と自治体評価
・近畿2府5県における自治体評価の導入状況
(統一調査の結果を踏まえた最新の動向)
池田 葉月
14:45~14:55 自治体評価の現状 自治体評価の必要性と最新の動向 岡村 賢聖・多田 純也
14:55~15:05 事業仕分けの現状 岸本 大輝・田鹿 晴香
15:05~15:15 政策評価における研修の必要性 奥村 芽衣・松本 康平(+米田 千晃)
15:15~15:25 ヤングレビューの提案 辻 有紗・森田 直希
15:25~15:35 新たな自治体評価制度の提案 南丹市に提案した新政策評価システム 窪田 好男
15:35~15:45 その他注目のテーマ 自治体評価への参加
・舞鶴市で実施した無作為抽出された市民に対するアンケートの結果
・政策評価におけるアンケートの活用
・豊岡市での調査
窪田 好男
15:45~15:55 地方議員による自治体評価の活用
政策評価に関する情報へのアクセシビリティ
北野 史也
15:55~16:05 アメリカ合衆国の地方政府における政策評価
・業績スタットの紹介と日本における活用の可能性
・地方政府における業績測定の事例
池田 葉月・行部 黎
16:05~16:10 休憩  
16:10~17:10 意見交換 ・ゲストからのコメント
・各発表に対する質疑応答
司会:窪田 好男
17:10~17:30 まとめ ・ゲストから学生、実務家へ向けてのメッセージ
・本日のまとめ
司会:窪田 好男
17:45~19:45 懇親会(Deli Cafe たまご)


参加予定の自治体等:南丹市、舞鶴市、久御山町、宇治田原町、宝塚市、宝塚市議会

ゲスト:梅田次郎氏(元三重県地方分権行政改革統括推進室長・地域振興部長・総合企画局理事)


自治体政策研究報告交流会案内

お問い合わせ

※参加を希望される方は、事前にメールで申し込みをお願いします。
 窪田好男(kubota●kpu.ac.jp)●を@に変えて送信下さい。

自治体評価研究報告交流会を開催します(公共政策学部)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.