ページの先頭です

院生の「第1回Woodyコンテスト」受賞について

[2017年12月13日]

本学生命環境科学研究科環境科学専攻の院生が「第1回Woodyコンテスト」(主催:京都府)において「佳作」を受賞しましたので、報告いたします。


受賞者 
 米澤 政人 大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 博士前期課程 1回生(建築意匠学研究室)

受賞内容
 第1回Woodyコンテスト 木造住宅部門(学生部門) 佳作

受賞作品
 スギ・ヒノキの特性を活かした木造住宅の提案「木と住み繋ぐ家」
 京都・壬生の歴史や木材の魅力を読み解きながら、木という素材の面白さを追求した木造住宅の提案であり、森に林立するスギやヒノキの様子を、小径の間伐材を有効活用した「格子構造」による繊細な構造体として美しく表現していることや、老朽化する部材を継ぎ足し更新していくことで、時間を継承しながら住み繋ぐことができるという考えが評価された。

受賞年月日等 
 平成29年11月25日(土)京都府総合見本市会館において表彰。
(結果発表:http://www.pref.kyoto.jp/modelforest/news/woody.html)


院生の「第1回Woodyコンテスト」受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.