ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が平成29年度日本造園学会全国大会においてベストペーパー賞を受賞しました。

[2017年8月14日]

生命環境科学研究科環境科学専攻ランドスケープ学研究室の院生が、平成29年度日本造園学会全国大会において、ベストペーパー賞を受賞しました。

1 受賞者     環境科学専攻博士後期課程1回生 松本 綾乃

2 受賞内容   日本造園学会全国大会 ベストペーパー賞

3 受賞演題名  「建築物に付随する小規模緑化空間の環境特性と鳥類生息の関係」

4 受賞年月日  平成29年5月21日

※日大生物資源科学部湘南キャンパスで、平成29年5月19日~21日開催の平成29年度日本造園学会全国大会において、8件が受賞。(全国大会発表論文の中から、良好なプレゼンテーションを伴った特に優れた内容の論文を選定し、「全国大会ベストペーパー賞」が授与されている。)

(参考)日本造園学会について

公益社団法人日本造園学会は、大正14(1925)年設立の学術団体である。学会誌「造園學雑誌」から「造園学雑誌」、現在は「ランドスケープ研究」を発行している。会員は,産官学と多岐に渡っており,分野については,造園原論,造園の歴史,公園緑地や緑地計画などへの計画設計管理,自然環境への保全や保護,管理,計画などや造園材料,緑化技術,景観の分析・評価・計画など,ランドスケープに関わる分野を網羅した学会である。

造園学会HP:http://www.jila-zouen.org/

受賞掲載HP:http://www.jila-zouen.org/annualmeeting/6227

 

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: lemaster@kpu.ac.jp


生命環境科学研究科の院生が平成29年度日本造園学会全国大会においてベストペーパー賞を受賞しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.