ページの先頭です

【精神保健福祉士 国家試験合格発表】 新卒者合格率6年連続100%

[2020年3月19日]

 3月13日に、第22回精神保健福祉士国家試験の合格発表が行われました。

 本学公共政策学部  福祉社会学科 精神保健福祉養成課程からは、4名が受験し、全員が合格いたしました。

 卒業後はそれぞれ、精神科医療機関や指定障害福祉サービス事業所等で、専門職としてのキャリアをスタートさせます。日頃より、学生の教育にお力添えを頂いている皆様方には、心より感謝申し上げます。

 今後も、本学の少人数教育の強みを活かして、単なる知識や技術の習得に留まらず、支援を必要としている人の心に寄り添うことのできる、質の高い専門職人材を輩出し、公立大学としての「地域貢献・社会貢献」に務めて参ります。


《精神保健福祉士とは?》

 1997年に誕生した精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です。国内では、1940年代後半より精神科病院等に配置され、資格制定以前はPSW(Psychiatric Social Worker)と呼ばれていました。現在、国内ではソーシャルワーカーの国家資格には、主に精神障害のある方の支援を専門とする「精神保健福祉士」と、それ以外の領域の問題を幅広く扱う「社会福祉士」があります。資格の別にかかわらず、いずれもが、「ソーシャルワーク」を実践する専門職である「ソーシャルワーカー」です。

 本学では、2008年の精神保健福祉士養成課程開設以降、課程修了者の全員が国家資格を取得し、そのほとんどが保健・医療・福祉等の現場で活躍しています。

 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/nation/psw.html (厚生労働省のHP)
 http://ifsw.org(International Federation of Social Work=国際ソーシャルワーカー連盟のHP)


厚生労働省HP 報道発表資料1(2020年3月13日掲載分)

厚生労働省HP 報道発表資料2(2020年3月13日掲載分)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

公共政策学部 福祉社会学科 山野研究室
email: n_yamano@kpu.ac.jp

【精神保健福祉士 国家試験合格発表】 新卒者合格率6年連続100%への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.