ページの先頭です

「府大環境共生教育における学生成果報告会」の開催について【2月27日】

[2008年3月6日]

 本学の宮津市における、環境共生教育演習、府大ACTR及び宮津高校とのサイエンスパートナーシップ事業の成果発表として、「宮津市の環境保全とまちづくりについて考える」をテーマに、下記のとおり開催しました。

 宮津高校生、地域の方など約100名の参加を得て、活発な意見交換が行われました。

発表風景

開催結果

  • 日時 平成20年2月27日(水) 13:30~15:40
  • 場所 みやづ歴史の館 文化ホール(宮津市鶴賀2164)
  • 開会挨拶  京都府立宮津高等学校 橘隆弘 校長
  • 連携機関挨拶  京都府立大学 人間環境学部 教授 三橋俊雄
  • 宮津高校生発表  京都府立宮津高等学校 建築科 1・2年生
     1)今年度のSPPの取組について
     2)宮津の光をデザインする
     3)由良の魅力発見とエコミュージアムづくり
     4)宮津まちなか・魅力探し
     5)京都府における地震の危険性と安心安全な建物
     6)宮津まちなかの魅力発見
  • 京都府立大学生発表  京都府立大学
     1)森の健康診断、農学部・井上智喜
     2)森林資源を生かした学外設計演習「木匠塾」の実践、人間環境学部・今井康恵
     3)宮津市由良の地域資源を生かしたエコミュージアムづくり、人間環境学部・陳譽云
     4)丹後半島沿岸における伝統的集落調査-京丹後市袖志地区・塩江地区、人間環境学部・稲川静香
     5)京丹後市峰山町鱒留地区の元気な集落づくり事業、福祉社会学部・宮崎宏美・広瀬紗季
     6)宮津市由良のものづくり体験、人間環境学部・後藤恵理子
     7)まちなかの魅力のステンドグラス制作、環境デザイン学科・石原槙希子
     8)京都府立大学と宮津市の連携成果、環境デザイン学科・三橋俊雄
  • 講評    宮津市役所 宮津市産業振興室 山口孝幸 室長

  *環境共生教育について詳しくは、こちらからホームページを御覧ください。

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


「府大環境共生教育における学生成果報告会」の開催について【2月27日】への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.