ページの先頭です

餃子パーティで国際交流!

[2015年6月1日]
 京都府立大学は、中国陝西省西安市の西安外国語大学と三十年以上にわたって交流を続けています。協定に基づいて、毎年西安外国語大学の教員が派遣されて、本場の中国語を教えてくださっています。今年来られた王欣栄先生は餃子作りの名人ですので、この機会を逃してはもったいないと、文学部日本・中国文学専攻では、5月27日、王先生の指導のもとに、一・二回生の皆さんが本場の餃子作りにチャレンジしました。授業の合間を縫って、午前中から大量のキャベツを刻んだり、粉からこねて生地を作ったり、午後は一・二回生が授業なので、教員や大学院生も参加して、何百という餃子を包みました。
 夕方、授業が終わるのにあわせて餃子をゆであげて(本場の餃子はゆで餃子がメインです)、みんなで一緒にいただきました。本学の学生が多数参加しただけではなく、西安外国語大学から本学に来ている留学生も加わって、和気あいあいとした雰囲気の中、国際交流を深めるよい機会となりました。

餃子パーティ画像
作った餃子をみんなで試食。本場の餃子の味に舌鼓を打ちました。

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


餃子パーティで国際交流!への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.