ページの先頭です

平成25年度「京都学へのいざない講座」の開催について

[2013年10月1日]

京都学へのいざない講座を開講します

 京都府立大学では府立総合資料館との共催により、国際京都学センターの発足に向けて府民の皆様方の関心を深めていただくため、昨年度に続き今年度も「京都学へのいざない講座 ~京都力を探る~」を開講します。

 今年のテーマは、「京都のものづくりのチカラ」。伝統文化、琵琶湖疎水、山本覚馬、西陣織など様々な観点から、京都を1200年間持続させた力<京都力>は何か、を探っていきます。是非、ご参加ください。

  • 第1回 10月6日(日曜日) 午後2時~4時 (場所:総合資料館2階会議室)

「現代京都のものづくり-伝統文化からデジタル文化に-」

講師:髙橋 徹氏 ((株)ATR Creative チーフプロデューサ/リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事)

  • 第2回 10月23日(水曜日) 午後1時30分~3時30分 (場所:蹴上浄水場)  ※申込み必要

「京都ものづくりの基盤の形成-琵琶湖疏水・田邉朔郎とその時代-」(施設見学を含む)

講師:宗田 好史氏 (京都府立大学生命環境学部教授) 

  • 第3回 11月19日(火曜日) 午後2時~4時 (場所:京都府立大学大学会館)

「京都の文明開化-山本覚馬を中心に-」

講師:露口 卓也氏(同志社大学文学部教授)

  • 第4回 平成26年1月22日(水曜日) 午後2時~4時 (場所:京都府立大学大学会館)

「京の美学-西陣織の飜古爲新-」

講師:三橋 俊雄氏 (京都府立大学生命環境学部教授)

参加は無料です。

第2回のみ事前に往復はがきで申込みは必要です。

<第2回講座 申込み方法>

往復はがきにて①住所、②氏名、③連絡先の電話番号、④「10月23日の蹴上浄水場見学会希望」と明記の上、京都府立総合資料館まで郵送ください。なお、返信用はがきの表面に住所、氏名をご記入ください。

受付期間:平成25年9月17日(火曜日)~10月10日(木曜日) 消印有効

応募先:〒606-0823京都市左京区下鴨半木町1-4 京都府立総合資料館庶務課 宛

※応募者多数の場合は抽選により受講者を決定し、参加の可否は往復はがきの返信で通知します。

 お問い合わせ

  京都府立総合資料館 電話 075-723-4831

京都学へのいざない講座チラシ

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


平成25年度「京都学へのいざない講座」の開催についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.