ページの先頭です

生命環境科学研究科・倉持幸司准教授が「2012年度(第25回)有機合成化学協会研究企画賞」を受賞

[2012年12月27日]

生命環境科学研究科・倉持幸司准教授が「2012年度(第25回)有機合成化学協会研究企画賞」を下記のとおり受賞されましたのでお知らせします。

 

  • 研究企画賞名:ADEKA 研究企画賞

 

  • 研究テーマ名:固相合成から生命科学研究への新たな応用展開

 

  • 受賞日:2012年12月10日

 

  • 受賞内容・授賞理由

本研究企画は,固相合成用樹脂を合成の反応場に利用すると同時に,タンパク質のアフィニティー担体としても利用する研究であり、将来的に医薬低分子の作用・副作用のメカニズムの解析に応用されることが期待されることによる。

 

<参考>

有機合成化学協会研究企画賞:

有機合成化学分野における萌芽的研究(研究企画)に対して賛同企業名を冠して授与されるもの。優れた研究の芽に対して贈呈されることが特徴で,有機合成化学分野における斬新な研究の推進を促し,かつ学会と業界との関係をより密にすることが期待されている。

参考ホームページ:http://www.ssocj.jp/award/project.php

 

有機合成化学協会:

「有機合成化学と工業の発展」を目的に掲げて,有機合成化学工業に関係のある軍・官・民の会員約400名の総合連絡機関として,昭和17年8月1日(1942年)に発足。昭和20年(1945年)の終戦にともない,現在のような学術団体に姿を変え,石油化学の発展,さらに今日の医薬・農薬・電子材料,その他ファインケミカルズなど有機合成化学工業の広範な発展に貢献している。

平成24年(2012年)には創立70周年を迎え,現在会員数約5400名、工学、理学、薬学、農学、生化学、医化学などの学際を超え集う学術団体となっている。また、産業界からは化学産業のみならず、製薬、農薬、食品、繊維や関連する電気、機械産業など、幅広い分野の専門家が参加する複合的な協会に成長している。

参考ホームページ:http://www.ssocj.jp/

 

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


生命環境科学研究科・倉持幸司准教授が「2012年度(第25回)有機合成化学協会研究企画賞」を受賞への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.