ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生及び生命環境学部の学生が平成23年度「空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞」を受賞

[2012年10月18日]

生命環境科学研究科の院生及び生命環境学部の学生が平成23年度「空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞」を受賞

生命環境科学研究科(生命環境学部)建築環境・設備学研究室の院生及び学生が平成23年度「空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞」を受賞しました。学術研究発表74編のうち7編が奨励賞に選定され、本学からは4編の受賞です。

受賞者及び受賞論文一覧   ※( )内の学年は23年度現在

◆夜久幸希さん(M1)
『家庭用SOFC-CGSの性能評価に関する研究  その1 システム概要と数理モデル化』

◆李 明香さん(D1)
『熱・水分・空気複合移動を考慮した建築全体の温湿度環境解析 (その2) 建築系と人体系の連成シミュレーション』

◆小林愛里さん(M2)
『熱・水分・空気の複合移動を考慮した緑陰の数理モデル化と環境評価に関する研究』

◆重森康太郎さん(4回生)
 『太陽光を利用したSmart Eco Energy Houseに関する研究』


生命環境科学研究科の院生及び生命環境学部の学生が平成23年度「空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞」を受賞への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.