ページの先頭です

文学部日本・中国文学科 京都府立総合資料館編『古典籍へようこそ』刊行

[2010年11月9日]

文学部日本・中国文学科 京都府立総合資料館編『古典籍へようこそ』刊行

 京都府立大学文学部日本・中国文学科と京都府立総合資料館共編の『京都府立総合資料館の書庫から 古典籍へようこそ』が、十一月一日古典の日にあわせて、京都新聞出版センターから刊行されました。

 この本は、日本中国文学科の全教員と京都府立総合資料館文献課職員が共同で2007年以来京都新聞紙上で続けてきた連載「古典籍を味わう」「古典籍へようこそ」をまとめたものです。『万葉集』『源氏物語』『文選』など、京都府総合資料館には非常に貴重な日本や中国の古典籍が収蔵されています。この本では、それらの貴重書から代表的なものを選んで、美しいカラー写真と読みやすい文章で内容や特徴を紹介しています。単なる書物の説明にとどまらず、関係するさまざまな話題にもふれていますので、読み物としても楽しんでいただけるものと思います。

 なお、この本の刊行を記念して、シンポジウム「古典にまなび、古典にあそぶ―『古典籍へようこそ』出版を記念して―」を11月14日(日)午後1時30分~4時30分、京都府立大学大学会館2階ホールで開催します。入場無料・申し込み不要ですので、ぜひご来場ください。

京都新聞出版センター 156ページ

ISBN978-4-7638-0639-0

定価 1500円+税

 

『古典籍へようこそ』の表紙

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部日本・中国文学科 京都府立総合資料館編『古典籍へようこそ』刊行への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.