ページの先頭です

西安外国語大学との交流協定締結と西安外国語大学代表団の本学訪問について(更新)

[2009年5月11日]

西安外国語大学との交流協定締結と西安外国語大学代表団の本学訪問について

 

 去る3月26日(木)、文学部日本・中国文学科の小松教授が西安外国語大学に赴き、西安外国語大学の戸思社学長を訪問、本学と西安外国語大学との交流協定をあらたに締結しました。

 

 

西安の学長と

      戸思社学長(中央)と小松教授(左)

東方語言学院

西安外国語大学東方語言文化学院の劉建強院長(右)・趙萍副院長(左)と小松教授(中央)

 

 

 4月24日(金)には、西安外国語大学代表団が交流協定締結を記念して、本学を訪問されました。戸思社学長を含む代表団5名との懇談には、本学から竹葉剛学長、上田純一文学部長、日本・中国文学科小松謙教授を含む8名の教職員が出席、通訳として梁済邦先生がご協力くださいました。
 席上では、過去27年にわたる本学と西安外国語大学との学術交流の実績をふまえた上で、さらなる交流の発展をはかる意義と重要性を確認するとともに、どのような交流が今後可能であるかを話し合いました。

 

協定

      戸思社学長(左)と竹葉剛学長(右)

 

 

 

集合写真

      代表団と

 

 懇談後は、代表団とともに京都府立総合資料館を訪問し、「東寺百合文書」などを鑑賞しました。

 

資料館

東寺百合文書の説明を受ける代表団

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


西安外国語大学との交流協定締結と西安外国語大学代表団の本学訪問について(更新)への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.