ページの先頭です

〈成人の日特別企画〉「ハタチの食育『発酵食と酔いの文化史~その楽しみと病~』」を開催いたします。

[2021年12月10日]

京都和食文化研究センター主催 ハタチの食育『発酵食と酔いの文化史~その楽しみと病~』 開催のお知らせ

 

成人の日にあわせ、若年層をおもな対象として、発酵飲料であるお酒の文化を紐解きながら、基調講演としてソムリエの石田陽介氏による日本酒と味噌などの発酵食品のマリアージュに関してのお話を通して、日本酒の楽しみについて学びます。

また、トークセッション・パネルディスカッションでは歴史的な視点からみる飲酒文化やアルコール飲料の料理への活用、日本酒を学ぶ大学での取り組みなど、食育、日本酒や食文化にご興味のある方など、多様な関心に沿う内容となっておりますので、多くの方々に御参加いただきたく思います。 

 

内容

日時・会場・内容・参加費

 

◆日時:令和4年1月10日(月・祝)午後5時~7時

◆会場:オンライン(YouTubeライブURL:https://youtu.be/SiZjvCSIMFU)*YouTubeライブストリームとして後日閲覧可能

◆内容

 ●ご挨拶 『今、食のあり方を問いかける』 佐藤洋一郎(京都府立大学和食文化研究センター特任教授)

 ●基調講演 『食とお酒、その楽しみを知る』 石田陽介氏(株式会社ノットワーク代表取締役)

 ●トークセッション 『酔いの文化と病』 伊藤信博氏(椙山女学園大学国際コミュニケーション学部教授)

             『アルコール飲料の料理への活用』 中澤弥子氏(長野県立大学健康発達学部教授)

             『日本酒を学ぶ~名城大学での取り組みを例に』 加藤雅士氏(名城大学農学部教授)

 ●パネルディスカッション 『ハタチの食育ー豊かな食生活とは何か』

   パネラー:佐藤洋一郎、石田陽介氏、伊藤信博氏、中澤弥子氏、加藤雅士氏

   モデレーター:宮田久司氏(合同会社久悦代表社員)

◆参加費:無料

◆対象:若年層および日本酒や食文化に関心ある多様な方

 

参加申込・お問合せ

 

◆参加申込

下記のメールアドレスに参加申し込みの意向および「お名前、お電話番号、ご所属(任意)」を記載の上、ご送信ください。

miyatah[at]kyuetsu.com  *[at]の箇所を@に変えてご送信ください。

◆締切日

当日直前まで受付可能

 

主催:京都府立大学 京都和食文化研究センター 協力:名城大学農学部

*本フォーラムは、文化庁「食文化ストーリー」創出・発信事業の採択事業として実施しています。

お問い合わせ

京都府立大学 京都和食文化研究センター 京都和食文化研究センター担当
電話: 075-703-5251 ファックス: 075-703-5149 メール: kpuwashoku@kpu.ac.jp

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.