ページの先頭です

【延期のお知らせ】京都府立大学ACTR成果報告会in久美浜 「地域資源としての湯舟坂2号墳」

[2021年1月12日]
本報告会は延期することいたしましたのでお知らせいたします。延期後の開催日は未定です。

1981年、京丹後市(旧、久美浜町)須田区の伯耆谷で湯舟坂2号墳の発掘調査が行われ、金銅装双龍環頭大刀をはじめとする多彩な副葬品が出土しました。

発掘調査の現地説明会には2~3000人の人びとが参加し、出土品は国の重要文化財、古墳は京都府初の史跡に指定されました。
それから40年。京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)の一環で、関係機関がデジタル高精細写真・三次元計測等の最新技術を駆使し、石室・出土品の再調査を実施。
その成果から、湯舟坂2号墳発掘の感動をふりかえり、地域資源としての今後のあり方を考えます。

日時:2021年1月23日(土)午後13時~17時(12時半開場)
場所:京丹後市役所久美浜庁舎会議室(〒629-3405 京丹後市久美浜町814番地)

主催:京都府立大学文学部考古学研究室、京丹後市教育委員会、京丹後市久美浜町須田区 
共催:京都地域未来創造センター
協力:素組アート
ACTR成果報告会 チラシ

京都府立大学ACTR成果報告会in久美浜

お問い合わせ

京都府立大学 京都地域未来創造センター
電話: 075-703-5390 E-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp

【延期のお知らせ】京都府立大学ACTR成果報告会in久美浜 「地域資源としての湯舟坂2号墳」への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.