ページの先頭です

平成18年度府大ACTR研究成果報告会を開催しました

[2007年10月3日]

府立大学の研究成果を地域へ

 平成19年10月3日、本学大学会館において、平成18年度に実施した京都府立大学地域貢献型特別研究(府大ACTR)の研究成果の報告会を開催しました。

 以下の、15研究について、研究代表者等からの報告を行い、参加者との質疑・意見交換を行いました。

平成18年度研究一覧
1 農学研究科 准教授 本杉日野 京都府における作物遺伝資源の評価、保存ならびに利用に関する研究
2 文学部 教授 小松謙 日本と中国の古典演劇の比較研究
3 人間環境学部 教授 大谷貴美子 代謝疾患等による視覚障害者のための栄養教育教材の研究開発
4 人間環境学部 教授 大場修 丹後地域における里山景観の共生型資源管理と地域保全・活用手法に関する研究 -里山と集落の生態・歴史・生活文化的特質の把握と若手リーダーの育成による地域活性化の視点を通して-
5 人間環境学部 教授 三橋俊雄 丹後を中心としたフィールドカレッジ・環境教育の実践と地域に貢献する環境教育リーダーの育成
6 農学研究科 准教授 古田裕三 京都府内産木竹材の古都京都型利活用に関する調査・研究
7 福祉社会学部 教授 津崎哲雄 京都府下における被虐待児・家族のケアと支援のあり方に関する総合的調査研究
8 文学部 教授 櫛木謙周 南山城地域における文化的景観の形成過程と保全に関する研究
9 文学部 教授 赤瀬信吾 「源氏物語千年紀事業」の世界発信に向けた調査・研究
10 人間環境学部 教授 松原斎樹 京都における住まい・地域に視点を置いた温暖化防止対策に関する研究
11 人間環境学部 准教授 中村考志 大根の皮に含まれる酵素を生かした健康でおいしいメニューの開発と食育につながる情報の発信
12 人間環境学部 教授 椎名隆 京都特産野菜のDNA品種判別技術の開発に関する研究
13 人間環境学部 准教授 市川寛 京都府域における長寿の要因及び健康寿命に関する比較研究 -鹿児島県奄美離島地域との比較において-
14 文学部 教授 水本邦彦 京都府内の歴史文化関係機関の所蔵する歴史文化資料の評価とその総合的利活用システムの構築に関する研究
15 文学部 教授 渡邊伸 旅ともてなしの文化に関する比較研究

 それぞれの、研究内容等については、各研究代表者あてお問い合せ下さい。(E-mailアドレスは、教員データのページに記載しています。お電話の場合は、下記あておかけ下さい。)

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-4979

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.