ページの先頭です

府立大学オリジナル酒「なからぎ」の酒粕を使った「なからぎマカロン」販売開始

[2016年12月21日]

府立大学の学生が「なからぎマカロン」をPRしました

 本学では、京都府産酒造原料米『京の輝き』100%で造る大学のオリジナル純米吟醸酒「なからぎ」を開発しましたが、醸造過程の副産物である酒粕をもっと食品として活用したいと考え、「京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)」で、美味しい商品づくりを研究してきました。

 その結果、お菓子とパンの教室「アトリエヴォンス(北区上賀茂)」からアイデアをいただき、本学が企画、地元下鴨の洋菓子店「ラマルティーヌ(左京区下鴨)」と共同開発した「なからぎマカロン(純米吟醸酒粕クリーム)」が完成しました。

酒粕をマカロンのクリームに練り込んだ「なからぎマカロン」は、ほんのり甘いお酒の香りが楽しめる大人のスイーツです。(アルコール分は1個あたり0.1g(0.7%)です。)
酒粕は美肌効果やガン抑制効果、糖尿病予防、便秘解消効果などがあると言われ、「なからぎマカロン」も同様の効果が期待されています。

12月20日の販売開始日には、府立大学 生命環境科学研究科の学生たちが、ラマルティーヌでPR活動に取り組みました。

お問い合わせ

生命環境科学研究科 農業経営学 講師 中村貴子
電話 075-703-5624

府立大学オリジナル酒「なからぎ」の酒粕を使った「なからぎマカロン」販売開始への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.