ページの先頭です

公共政策学部 精神保健福祉士養成課程【PSWピアゼミ】プロジェクト報告会を開催

[2016年12月1日]
 本学公共政策学部「精神保健福祉士養成課程」では、昨年度より【PSWピアゼミ】を開始しました。山野ゼミの3回生が中心となり、精神保健福祉に関心のある学年の異なるの学生たちが協力して、①学生主体のプロジェクトの企画と実施 ②プロジェクトに関する報告会 ③講演等への参加に伴う情報シェアミーティングを行っています。

 今回は、2014年度から継続している更生保護施設(注)「更生保護法人 盟親」でのイベントのサポートを中心とするプロジェクトについての報告会を実施しました。

 当日は、学生が更生保護施設の役割と機能等について概略を説明した後、一連のサポート活動とその過程における気づきや学びについて報告しました。単に経験することを目的とするのではなく、ソーシャルワーカーのタマゴとして、活動に取り組む意図の明確化や、特定の事象に関するソーシャルワークの視点からの考察が試みられていました。また、参加者からも、プロジェクトの進め方やクライアントとの距離の取り方等についての質問やコメントが活発に発せられ、示唆に富んだ議論ができたのではないかと思われます。当日、1回生は時間割の関係で参加できませんでしたが、異学年交流の形をとりながら、学生による主体的な学びの場をもつことの意義と可能性を感じる時間となりました。

注)更生保護施設: 刑務所や少年院を出た後、頼るべき人がなく住居が確保できない人を、一定期間入所させて、円滑な社会復帰を支援する施設。

 日時:11月18日(金)14:30~16:00

 会場:京都府職員研修・研究支援センター1階講義室

 参加者:18人 (2~4回生 15名・教員3名)

プレゼンの最後には、12月、1月と続く活動への参加案内も。

プレゼンの最後には、12月、1月と続く活動への参加案内も。

学生が主体的に進める報告と議論。

学生が主体的に進める報告と議論。

【精神保健福祉士とは? 】

 1997年に誕生した精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です。国内では、1940年代後半より精神科病院等に配置され、資格制定以前はPSW(Psychiatric Social Worker)と呼ばれていました。

 現在、社会福祉専門職の国家資格には、精神保健福祉士と社会福祉士がありますが、いずれも、その専門性の基盤となるのは「ソーシャルワーク」であり、アイデンティティは共に「ソーシャルワーカー」であると言えます。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/nation/psw.html (厚生労働省のHP)

http://ifsw.org  (International Federation of Social Workers
                  =国際ソーシャルワーカー連盟のHP)

お問い合わせ

公共政策学部 福祉社会学科 山野研究室
email: n_yamano@kpu.ac.jp

公共政策学部 精神保健福祉士養成課程【PSWピアゼミ】プロジェクト報告会を開催への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.