ページの先頭です

「平成27年度カナダ研修・調査報告会:カナダの森を見て学んだこ と」が開催されました

[2016年2月17日]

「平成27年度カナダ研修・調査報告会:カナダの森を見て学んだこと」が開催されました


2015年12月17日、京都府立大学森林科学科・公益社団法人京都モデルフォレスト協会合同で「平成27年度カナダ研修・調査報告会:カナダの森を見て学んだこと」が開催されました。
本年、カナダのラバル大学との国際交流協定に基づき、5 月にはラバル大学の学生を受け入れる研修を、9月には本学学生15 名がラバル大学を訪問するとともに、カナダの森林林業の現場を見学する研修を実施いたしました。

本報告会では、時を同じくしてカナダのモデルフォレストを訪れた京都モデルフォレスト協会の田中寛子氏の調査報告とともに、本学学生がラバル大学訪問研修で体験し学んできたカナダの森林・林業について報告しました。当日は、海外留学などに興味のある学生などが参加し、海外に行き、実際に英語でコミュニケーションすることにチャレンジすること、そして実際に外の世界を見ることの重要性を、学生の発表から感じたようです。

開催チラシです

田中和博副学長による本学とラバル大学との交流の歴史についての説明

学生によるラバル大学訪問研修報告の様子

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科
田中和博、長島啓子
E-mail: tanakazu@kpu.ac.jp, nagakei@kpu.ac.jp

「平成27年度カナダ研修・調査報告会:カナダの森を見て学んだこ と」が開催されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.