ページの先頭です

総合資料館寺子屋講座「京都の歴史を歩こう!─下鴨編─」を開催しました。

[2015年11月13日]

総合資料館寺子屋講座「京都の歴史を歩こう!─下鴨編─」を開催


 2015年11月7日(土)10:00~12:00、京都府立総合資料館寺子屋講座「京都の歴史を歩こう!下鴨編」の歴史遠足を開催いたしました。『下鴨ぐらし』をテーマに、東昇准教授(文学部歴史学科)の指導のもと、京都府立大学歴史学科文化遺産デザイン研修チームが企画、実施しました。

 昨年より早い時期の開催になりましたが、一般参加者約20名に参加していただき、学生メンバー、総合資料館関係者合わせて約40名でおこないました。

 今年度は、総合資料館から下鴨神社の南にある河合神社まで、萩児童公園や疏水分線沿い、中川原公園での解説を交えながら歩きました。

萩児童公園内・ラジオ塔での解説。現存している数少ないラジオ塔の一つです。

秋ならでは。紅葉した糺の森を通り抜けました。

ゴール地点・河合神社横での解説。

 移動中は少人数のグループに分かれ、参加者の方に学生が付き添う形で歴史解説や会話をし、参加者、学生ともに和気あいあいとした雰囲気の中、無事歴史遠足を終えることができました。

 ご協力頂いた京都府立総合資料館の関係者の皆様、京都府立大学の先生方、そして参加して頂いた府民の皆様に心からお礼申し上げます。 (歴史学科3回生 喜馬佳也乃)

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


総合資料館寺子屋講座「京都の歴史を歩こう!─下鴨編─」を開催しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.