ページの先頭です

文学部歴史学科ACTRの成果が、南丹市立文化博物館他で開催中の特別展「戦争と南丹市」で展示

[2015年8月4日]

舞鶴幼稚園のベティさんが、南丹市立文化博物館の特別展「戦争と南丹市」で展示されています。


 文学部歴史学科では、昨年度から舞鶴市教育委員会と連携して、地域貢献型特別研究「京都歴史資料の調査・活用・公開-舞鶴幼稚園と京田辺市-」(研究代表者東昇)を進めています。昨年度その成果として舞鶴市教育委員会、舞鶴幼稚園と協力し『舞鶴幼稚園130年のあゆみ』を刊行しました。

『舞鶴幼稚園130年のあゆみ』


 現在、南丹市立文化博物館、南丹市日吉町郷土資料館で開催中の夏期特別展「戦争と南丹市」展において、その成果を活用していただきました。「戦 争と南丹市」展では、これまでに調査した舞鶴幼稚園所蔵の青い目の人形「ベティ・メイ」、戦争中の紙芝居「クウシフ」、飛行機献納貯金箱等が展示されてい ます。

「戦争と南丹市 子どもたちへ語り継ぐ戦争展」について


以下の2会場で開催されます。

1南丹市立文化博物館

開催場所:京都府南丹市園部町小桜町63
TEL:0771-68-0081

展示期間:7月18日(土)~8月30日(日)月曜休館

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

入館料:大人300円 高大生200円 小中生100円

2南丹市日吉町郷土資料館

開催場所:南丹市日吉町天若登地谷7番地
Tel&Fax:0771-72-1130 

展示期間:7月18日(土)~8月30日(日)水曜休館

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

入館料:大人200円 高大生 150円 小中生 100円

2館共通券もあります。
20名以上の団体は2割引、南丹市の小・中学校の児童・生徒は入館無料
身障者手帳等をお持ちの方、及びその介護者1名まで半額

展示のご案内

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部歴史学科ACTRの成果が、南丹市立文化博物館他で開催中の特別展「戦争と南丹市」で展示への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.