ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が「日本建築学会近畿支部研究発表会優秀発表賞」を受賞

[2013年8月23日]

 建築環境・設備学研究室の前田実可子さん(博士前期課程2回生)が「2013年度日本建築学会近畿支部研究発表会優秀発表賞」を受賞しました。

 【受賞講演題目】空気循環式全館空調システム住宅の太陽熱利用に関する研究

 2013年度日本建築学会近畿支部研究発表会(2013年6月15日(土)~16日(日)於:大阪工業技術専門学校)における研究発表462編のうち22編が優秀発表賞(構造6編、環境5編、建築計画4編、農村計画1編、都市計画4編、建築史・建築意匠・建築論2編)に選考され、本学からは1編(環境)が受賞しました。


生命環境科学研究科の院生が「日本建築学会近畿支部研究発表会優秀発表賞」を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.