ページの先頭です

京都府立大学公共政策学部と財団法人京畿開発研究院との間で学術交流協定が締結されました。(2013年3月21日)

[2013年4月22日]

京都府立大学公共政策学部と財団法人京畿開発研究院との間で学術交流協定が締結されました。(2013年3月21日)

 2013年3月21日、吉岡公共政策学部長他4名が大韓民国 京畿開発研究院を訪問し、学術交流協定を締結しました。

 

 2012年7月に京畿開発研究院院長をはじめ5名の研究者が来日し、公共政策学部川瀬光義教授と川勝健志准教授とともに、本学で日韓比較地方財政セミナーを開催しました。その際、京畿開発研究院より学術交流協定を締結したいとの提案を受け、協定締結を目指すという内容の覚書を交わし、調整を進めてきました。

 

 3月21日の協定締結後にセミナーを開催し、窪田好男准教授が「日本における公共部門の評価の課題」、中根成寿准教授が「社会ケアサービスにおける給付形態と分権化リスクー障害者運動の日韓比較からー」という表題で報告を行いました。また、今後の学術交流のあり方について確認しました。

 

今回の訪韓での学術報告については、京畿開発研究院の紀要に日本語で掲載される予定です。協定締結を契機として、さらなる研究交流がすすむことが期待されます。

協定締結の記念写真です。
協定締結の記念写真です。

お問い合わせ

国際交流委員会(事務局:企画課)
電話: 075-703-5904
E-mail: kokusai@kpu.ac.jp

京都府立大学公共政策学部と財団法人京畿開発研究院との間で学術交流協定が締結されました。(2013年3月21日)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.