ページの先頭です

心身の健康に関する支援について

[2017年11月27日]

1. 健康管理

 学生生活の基盤である健康の保持増進を図るため、医務室を設け、健康診断、健康相談、応急処置等を行っています。

  • 定期健康診断:毎年4月に定期健康診断を実施します。
  • 特別健康診断:研究等により、放射線管理区域に立ち入る学生に対し健康診断を実施します。
  • 健康相談及び応急処置:医務室では、毎日、看護師による傷病等の応急処置や健康に関する相談を行っているほか、休養室、健康に関する情報を利用することができます。また、月1回、校医による健康相談を行っています。
 医務室のページへ

2. 学生教育研究災害傷害保険(学研災)・学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

 この保険は、皆さんが安心して教育研究活動ができるように、大学施設内や学外での正課中及び課外活動中、また通学中や大学施設等相互間の移動中に被った傷害及び賠償責任に対する救済の措置として補償される制度です。本学では、入学時に全員加入することにしています。

 学研災保険のページへ

3. 後援会学生救急処置費補助制度

 学生の皆さんが、授業時間及び正規の課外活動中並びに本学の行事中・通学途中に発生した事故により負傷し、その応急処置を医療機関に依頼した場合、初診料を含む3回(ただし、入院を除く。)までの額について、後援会が援助します(6万円限度)。(保護者が後援会に加入している場合に限ります。)

 後援会学生救急処置費補助制度のページへ

4. 学生相談

  • 学生相談室:学生相談室では、勉学に関すること、進路に関すること、課外活動に関すること、下宿やアルバイト先でのトラブル、自分の性格や友人関係などで心身が不安定な時など、あらゆる相談に応じるため、専任の職員が配置されています。
  • カウンセラーによる相談:臨床心理士による相談日を原則週2回設けています。
  • 心の健康相談:毎月1回、心の悩みについて専門の精神科医による相談日を設けています。
 学生相談のページへ

5. ハラスメント相談

 セクシャル・ハラスメントやアカデミック・ハラスメントなどへの対応として、学内にハラスメント防止委員会を設置し、各学部、事務局、学生部に学内ハラスメント相談員を配置しています。

 「No!ハラスメント」のページへ


お問い合わせ

京都府立大学広報委員会(Web広報担当)

電話: 075-703-5212 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


心身の健康に関する支援についてへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.