ページの先頭です

受託研究について

[2017年4月1日]

 

受託研究は、本学の教員が国や民間企業等から委託を受けて、委託者が負担する経費により、委託者が求める研究テーマ等に基づく研究を行い、その研究成果を委託者に報告する制度です。

 

受付は、産学連携リエゾンオフィスで行っていますので、委託されたい研究課題がある場合には御連絡下さい。

 

 受託研究の流れ

 

 

受託研究の流れを表示しています(企業からの申請に基づき学内で審査し契約を行います)

 

※受託研究の結果生じた発明等については、原則として大学(公立大学法人)に帰属することとなります。なお、特許等の実施については、独占的実施権等の設定など委託者の要望を踏まえ対応します。

 

 

 関係規程

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.