ページの先頭です

「京都府北部海岸域の野生動植物に関する研究報告会」を開催しました

[2009年12月10日]

 平成21年12月6日(日)、舞鶴市において、平成20年度から、2年間実施している京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)の成果を報告する「京都府北部海岸域の野生動植物に関する研究報告会」を開催しました。

 

発表1 海浜植物イソスミレの起源と伝搬
生命環境科学研究科 平井正志教授から報告

発表2 京都府北部海岸における稀少植物トウテイランの保全遺伝学的解析
生命環境科学研究科 大迫敬義講師から報告

発表3 京都府北部に生息する絶滅危惧アメンボなどの生態と生活史
生命環境科学研究科 中尾史郎准教授から報告

発表4 冠島に生息するオオミズナギドリの繁殖期における海上採餌行動について
京都府立網野高等学校 狩野清貴教諭から報告

 アメンボの標本

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


「京都府北部海岸域の野生動植物に関する研究報告会」を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.