ページの先頭です

京都府、NPO団体と協働した、本学大学院公共政策学研究科公開講座の開講について

[2009年1月28日]

 京都府立大学では、今年5月から、大学院公共政策学研究科の授業の一環として、京都府、NPOと協働した公開講座を開講することとしています。

 また、この公開講座は、地域課題の解決に向けて、京都府立大学、京都府、NPOが協働で取り組む新たな試みとして、開講に先立ち、公募により具体的な地域課題をテーマとして選定することとしており、公募を開始いたしますので、合わせて、お知らせいたします。

公開講座の概要

  • 名 称  京都府立大学大学院公共政策学研究科 地域協働オープンワークショップ

                      「地域・NPO・大学が協働で取り組む地域づくりに向けてのオープン・ワークショップ」

  • 科目名(担当教員)  地域社会論演習1(公共政策学部教授 青山公三、府関係職員等)
  • 特 色

    ○ 地域づくりについて、京都府立大学の大学院生やNPO、行政職員と一緒に問題解決を希望する地域団体からテーマを募集、複数テーマを選定。

  ○ 受講する大学院生、NPO、府職員、市町村職員と地域団体でのワークショップ等を通じ、協働して課題の解決策を研究。

  • 日 程  平成21年5月~平成21年9月(平成21年度前期)
  • 主  催  京都府立大学 公共政策学部 (共催:京都府)
  • 場所等

  ○ 講義、議論、作業は、京都府立大学の教室で行うが、調査やヒアリングなど、地域の現場に出ることもある。

 

テーマ募集の概要

  • 募集期間  平成21年2月1日~平成21年2月28日
  • 募集内容  まちづくり、地域づくりに関するテーマなら、何でも可。

   例 地域の環境保全・緑化推進、大気汚染、騒音など公害問題、地域におけるリサイクル活動、地域の交通問題、地域の商店街の活性化、地域の景観問題、地域の防災・防犯・危機管理、その他

  • 応募資格  個人ではない団体・組織(商店街、町内会、まちづくり団体、企業、学校、その他)

   京都市及びその周辺市町村に所在する団体・組織

 

  (4) 応募方法

○ 所定の応募用紙(別添応募要領に明示のもの)に必要事項を記入し、FAX, E-mail, 郵便などで、2月28日(必着)までに、本学公共政策学部宛に、お送りください。

参考

開講までのスケジュール(予定)

        ・テーマ等決定        3月下旬

        ・一般参加者の募集      3月下旬~4月末

お問い合わせ

京都府立大学
公共政策学部 教授  青山公三 電話075-703-5903
公共政策学部 准教授 籔中 直 電話075-703-5319

京都府、NPO団体と協働した、本学大学院公共政策学研究科公開講座の開講についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.