ページの先頭です

平成30年度リカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」 受講生募集のお知らせ

[2018年7月6日]

リカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」の受付を7月10日から開始します

リカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」

*画像をクリックすると大きくなります

本年度もリカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」を開催いたします。

この講座は、和食について深く学ぶことができる連続講座です。

著名な講師陣を迎え、和食を支える様々な視点から和食文化について学び、ご好評をいただいています。

5年目となる今期は、「世界の食文化と和食」をテーマに、世界各地の食文化と和食を比較し世界に発信する和食の未来を考えます。

受付期間は、7月10日から7月31日まで。

皆さまのお申込を心よりお待ちしております。

 

1.開催の概要

平成30年度 リカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」

日程

講師 (敬称略)

テーマ

平成30年

10月6日(土)

13:30~15:30

佐藤洋一郎(京都和食文化研究センター特任教授)

増村威宏(京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授)

・ユーラシアの食文化と和食
   ―人類史から見た和食文化

・和食におけるお米
   ―お米の味を解剖する

平成30年

11月10日(土)

13:30~15:30

山辺規子(奈良女子大学研究院人文科学系教授)

石田雅芳(立命館大学食マネジメント学部教授)

・日本でのイタリア料理の普及

・スローフードの世界観
   ―食科学大学の15年

平成30年

12月1日(土)

13:30~15:30 

鳥海基樹(首都大学東京都市環境研究科准教授)                                                            

髙橋拓児(木乃婦主人)

・ワインのある風景
   ―食文化とフランスの風土、そして食産業遺産

・世界で活躍する和食文化
   ―料理人たちの世界体験、ワインと和食のマリアージュ

平成31年

1月12日(土)

13:30~15:30 

朝倉敏夫(立命館大学食マネジメント学部教授 学部長)

林史樹(神田外語大学外国語学部教授)

・植民地期に東亜日報に掲載された「味の素」の広告を通して韓国の近代化を考える

・韓国の中華料理

平成31年

2月16日(土)

13:30~15:30

辻芳樹(学校法人辻料理学館理事長 辻調理師専門学校校長 辻調グループ代表)

宗田好史(京都和食文化研究センター長)

佐藤洋一郎(京都和食文化研究センター特任教授)

・ガストロノミーとこれからの食文化                                                                                                     

・鼎談

 ~食を通じて文化を知る~

2.受講対象者

・和食文化に関心のある方

・原則として5回すべてに参加していただける方

(全5回すべてに出席された方には修了証を授与します)

 

3.会場

京都府立大学下鴨キャンパス 稲盛記念会館104講義室

 

4.定員

160名(先着順)

※定員になり次第、締切とさせていただきます。予めご了承ください。

 

5.参加費

全5回 5,000円(学生は無料)

 

6.申込方法

①お名前とフリガナ ②連絡先(〒住所、電話番号)をご記入の上、はがきあるいはE-mailにて下記宛てにお申し込み下さい。

なお、学生の方は、学校名、学部名を明記して下さい。

※申込みをされた方には、募集期間終了後、受講料の納入方法についてお知らせします。

 

【宛先】

京都府立大学京都和食文化研究センター

〒606-8522(住所記入不要)

E-mail: kpuwashoku@kpu.ac.jp

お問い合わせ

京都府立大学 京都和食文化研究センター 京都和食文化研究センター担当
電話:075-703-5251 ファックス:075-703-5149 E-mail:kpuwashoku@kpu.ac.jp

平成30年度リカレント学習講座 京都「和食の文化と科学」 受講生募集のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.