ページの先頭です

ワークショップ「未来の教員と考える英語教育 ―<授業学>の観点から―」を10月22日に開催します

[2017年9月28日]

ワークショップ「未来の教員と考える英語教育 ―<授業学>の観点から―」を10月22日に開催します。

未来の教員と考える英語教育
―<授業学>の観点から―

講師 村上裕美 (関西外国語大学短期大学部 准教授)
日時 2017年10月22日(日)14時~17時 
場所 京都府立大学 稲盛記念会館1階102教室 
http://kyoto3univ.jp/p170

参加 無料 (事前申し込み不要)

プログラム
14:00 開会のあいさつ
14:10 講演「未来の教員と考える英語教育―<授業学>の観点から」 村上裕美

<授業学>とは授業内で起きている問題や改善点を、自己内省を通して考察し、
改善につなげる研究法です。未来の英語教員を目指す学生と一緒に、
よい英語の授業とは? よい教員とは? を考えます。

15: 00 京都府立大学の学生・大学院生による発表

京都府立大学で村上先生の<授業学>の講義を受講している
文学部欧米言語文化学科の学生、文学研究科英語英米文学専攻の大学院生が、
よい授業とは何かについてグループ発表します。

16:00  質疑応答、ディスカッション
16:50  閉会のことば
17:00  閉会

みなさまのご参加をお待ちしております。

閉会後、併設のカフェテリアたまごで懇親会を開きます。こちらにもお気軽にご参加ください。

主催 京都府立大学英文学会 

(本ワークショップは京都府立大学英文学会第9回大会を兼ねています。皆様の参加をお待ちしております)



お問い合わせ

京都府立大学 文学部 山口美知代
E-mail: myama@kpu.ac.jp

ワークショップ「未来の教員と考える英語教育 ―<授業学>の観点から―」を10月22日に開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.