ページの先頭です

公共政策学部教員による東日本大震災被災地調査報告について

[2011年9月2日]

 小沢修司公共政策学部長、青山公三京都政策研究センター長をはじめ公共政策学部の教員有志8名が、8月11日から13日にかけて、東日本大震災の被災地域の調査を行いました。

 調査の概要は、下記のファイルにてご覧ください。

 御世話になりました被災地の皆様方に厚く御礼申しあげます。

 今後、本学部では、今回の調査結果について学内外で報告を行ったり、各自の授業の中で位置づけて取り上げたりするとともに、現地調査や研究を継続的に実施したり、何らかの支援にも取り組みたいと考えています。

 

 

東北被災地調査報告(2011年度)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学公共政策学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


公共政策学部教員による東日本大震災被災地調査報告についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.