ページの先頭です

生命環境科学研究科 丸山美帆子特任講師が第11回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞

[2018年7月12日]

生命環境科学研究科 丸山美帆子特任講師が第11回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞

生命環境科学研究科 丸山美帆子特任講師 (大阪大学 日本学術振興会特別研究員 兼)が、未来のリーダーとなる女性研究者を支援する「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」の受賞者に決定し、7月6日に行われた授賞式に出席しました。 「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」は、2007年度に創設され、優秀な女性研究者の研究活動を支援することにより、指導的女性研究者の育成を目指す研究助成です。自然科学分野の幅広い研究テーマ(理工科学系・生命科学系全般)を対象に、毎年最大10件を選出しており、これまでに約100名が選出されています。今回は10名が選出されました。 丸山特任講師は、この研究助成を活用し、「光で作る薬剤候補物質の結晶多形(光(レーザー)を使い、”良く効く薬を安く”作れる基礎技術を開発)」をテーマに、さらに研究を進める予定です。 資生堂HP https://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002461

お問い合わせ

生命環境科学研究科 生命構造化学研究室
Tel:(075)703-5654 丸山美帆子、高野和文

生命環境科学研究科 丸山美帆子特任講師が第11回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.