ページの先頭です

文学部共同研究員植朗子編『はじまりが見える世界の神話』が刊行されました。

[2018年6月9日]
文学部共同研究員 植朗子(受入教員:文学部欧米言語文化学科准教授 横道誠)の編著『はじまりが見える世界の神話』が刊行されました。
書影
【書誌】
編著:植朗子
絵:阿部海太
出版社:創元社
刊行年月:2018年4月
頁数:132頁
ISBN:978-4-422-70110-3

【収録内容】
002 著者まえがき/植朗子
004 目次
006 女神の棲まう聖なる森/ドイツ語圏の起源説話/植朗子
012 トウモロコシから生まれた男たち/中米・マヤ神話/市川彰
018 宇宙の木と九つの世界/北欧神話/横道誠
024 楽園になる禁断の果実/古代イスラエル神話/宮川創
030 洪水神話と鉄の筏/シベリア(トゥバ民族)神話/高島尚生
036 神々の降り立つ島/琉球神話/平井芽阿里
042 敗れた神々と地下の楽園/ケルト神話/髙木朝子
048 水鏡が映した精霊男/パプアニューギニア(アラフンディ族)神話/紙村徹
054 カオスからはじまる愛の系譜/古代ギリシア・ローマ神話/河島思朗
060 霊峰を背に戦う民/古代アルメニア神話/松井真之介
066 風は鳥の姿をしていた/ロシア(スラヴ民族)神話/山口涼子
072 巨大な愛が引き裂かれるとき/ニュージーランド(マオリ族)神話/杉村佳彦
078 天地を分かつ九万里の巨人/中国神話/潘寧
084 創造神の涙/古代エジプト神話/田澤恵子
090 似てない双子の創造主/北米・イロクォイ(ホデノサウニ)神話/木村武史
096 神々を描いた歴史書/日本古代神話/植田麦
102 神と魔王が描いた日本/日本中世神話/柏原康人
108 光の故郷へ至る道/インド神話/護山真也
114 主が降らせる慈雨と稲妻/イスラーム神話/石黒大岳
120 ハルニレの子と火の女神/アイヌ神話/齋藤玲子
126 画家あとがき/阿部海太

お問い合わせ

京都府立大学 文学部欧米言語文化学科 横道誠
E-mail: yokomichi_m@kpu.ac.jp

文学部共同研究員植朗子編『はじまりが見える世界の神話』が刊行されました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.