ページの先頭です

ブックレット『現場からみた「子どもの貧困」対策~行政・地域・学校の現場から~』を刊行しました

[2018年4月5日]

ブックレット発刊のお知らせ


この度、京都地域未来創造センターでは、ブックレット第6弾として、
『現場からみた「子どもの貧困」対策 ~行政・地域・学校の現場から~ 』(公人の友社)を発刊しました。

京都府立大学生協や書店、インターネットでお買い求めいただけます。
ぜひ、一度手に取ってご覧ください。

目次

はじめに 2つの調査研究からみえてくるもの
       小沢 修司(京都府立大学副学長・公共政策学部教授)

<第1部> 子どもの貧困対策に取り組む自治体・地域の先進事例から

第1章 情報がつなぐ、情報でつなぐ子どもの未来-箕面市の取組み-
       杉岡 秀紀(福知山公立大学准教授・京都府立大学京都地域未来創造センター特任准教授)

第2章 親子の孤立をときほぐす包摂社会
        -南風原町民生部こども課の「子どもの孤立」対策-
         朝田 佳尚(京都府立大学公共政策学部准教授)

第3章 文化の変容を目指す「下から」の多角的連携
        -こどもソーシャルワークセンターの取り組み-
        朝田 佳尚

第4章 NPOによるアウトリーチと行政による教育政策がクロスする子どもの貧困対策
        -佐賀県・武雄市の路仕組み-
        杉岡 秀紀

第5章 子どもの貧困対策に取り組む先進事例の分類と対策の方向性
        朝田 佳尚


<第2部> 「学校プラットフォーム」とスクールソーシャルワーカー

第6章 京都府におけるスクールソーシャルワーカー配置の現状と課題
        久木山 信光(京都府立大学大学院公共政策学研究科博士前期課程)

第7章 子どもの包括的支援の「プラットフォーム」に学校がなりうるために
        長谷川 豊(京都府立大学公共政策学部准教授)

おわりに 小沢 修司


*これまでに刊行したブックレットはこちらをご覧ください

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-5319・5390

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


ブックレット『現場からみた「子どもの貧困」対策~行政・地域・学校の現場から~』を刊行しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.